一級建築士通信Logo 一級建築士通信
Homeへ
Home > 普遍のテクニック/ 製図


製図について ■ 一級建築士製図の基本事項。
■ 自分の図面を第三者的に見た時、解りやすい図面となっていますか?


読みやすい図面を書く。

■ キレイな図面より、読みやすい図面を書く!
製図試験の要は、「課題の要求事項を適切に計画していく」ことです。製図は、その計画内容を相手に伝える手段で、図面を見る人に読み取りやすいように書きます。

■ 文字も読みやすく
JAEICの合格基準図面の寸法表記は、テンプレートを使用してあります。誤解なく読める寸法表記は図面の原則ということです。
文字や数字においても、「達筆」とかではなく、第三者が読みやすく誤解をまねかない表記として下さい。


製図用の線
製図の線
a の線のようにクッキリとした線を書くようにします。
b 作図作業が進むと図面がしだいに汚れてくるので、仕上がり段階では薄めの線となります。


製図の基本テクニック : クッキリした線の書き方。
線の引き方1  始めから終わりまでペンシルの角度を一定に。
製図・ペン角度
線の引き方2  ペンシルをゆっくりと回転させる
製図・ペン回転
線の引き方3 * 回転させると線幅も一定で、芯はちびても同じ形が保持されます。
* 回転しない場合は、線幅が段々と太くなり、カスレる。
製図・ペン先

△上に戻る

クッキリした線引き (参考動画)


角度一定・回転のペンタッチ 状態 線を書く方向 ファイル名
製図・ペン角度・回転 練習中 横線 30mae.AVI30yoko.AVI
縦線 30tate.AVI
翌日 横線 1daymae.AVI
縦線 1dayyoko.AVI


芯とぎ 状態 撮影した視点 ファイル名
製図・芯研ぎ 翌日 横から shintogi.AVI
※ファイル名を右クリックして「対象をファイルに保存」でダウンロードされます。
※Microsoft(R) Windows Media Playerで、再生(P)−連続再生(T)をチェックすると観やすくなります。
■ 動画の要点
練習の翌日は、前から見ても、横から見てもペンシルの角度が変わっていないことを確認して下さい。
細線の時は回転を少し早めにすると、細くてもクッキリした線が書けます。
・練習 線引きの終わりでペンシルが少し立ち気味です。手首で線を引くと、ペンシルが立ってしまい線幅は一定になりません。手首は動かさずに、肘か肩を動かします。
・練習の翌日 手書き製図の基本です。実際には半日程度で覚えられます。
芯とぎ 手書き図面が上手な人は、頻繁に行います。


線の使い分け。

■ 線の太さは2種類から
製図用の太線と細線は、「太い」か「細い」かで、「線の濃さは同じ」で書きます。
植栽や外構等の床目地は自分の好みで任意に調整します。
■ 線の使い分けがよく解らない??
断面線は濃く、断面でない線は細く書きます。
平面図も、建物を床面から任意の高さで切った断面図として考えますので、それにならって、「断面」 と 「断面で無い線」の使い分けをしていきます。


製図:その他知識。

■ ペンシル
ペンシル
a.製図時に、ペン先の視界を広くとるため形状が工夫されています。
b.ペンを回転させる時ジャマなので、製図用ペンシルのクリップは取り外し可能。
■ 芯と用紙
湿度の高低で、用紙への「ノリ」が違ってきます。湿度が高い時は紙が柔らかく摩擦が少ない為、ハッキリした線は書けません。又、湿度の高い日に筆圧を高くすると消しゴムで消えにくい線となります。本試験での条件はみんな同じとして、ある程度は妥協してください。

回転シャーペンにより、太さ0.5mmの芯でも細線・太線が十分作図出来ます。芯はHBを中心に考え、用紙の「ノリ」が良いことから、製図専用の芯を使用します。
■ 植栽
製図で、植栽の外形線をランダムに書こうとすると失敗します。用紙上で3cm程度の植栽パターンを自分なりに決めておき、そのパターンを連続して繰り返し書いていくと上手に書けます。
製図・植栽
■ テンプレート
テンプレートを製図に使用する場合は、芯の粉が沢山出て用紙が汚れやすいので、常に芯の粉を息で吹き飛ばしてください。この芯の粉は主に、芯の側面とテンプレートが擦れあった時に出ます。

テンプレートで数字を書くコツは、定規を併用して数字の横並びを揃えます。数字を書いた直後は、芯の粉が用紙に浮いていますので、テンプレートを用紙から浮かべて動かします。
寸法表記は"0"記入が多くさほど時間はかかりませんが、面積の計算式の記入は時間がかかりますので、各自任意でフリーハンドを選択して下さい。
■ 図面の汚れ
芯の粉をマメに飛ばしても図面が汚れてしまう場合。 -----> ペンを持つ手の小指側が、芯の粉で黒く汚れていませんか?この汚れが製図用紙を段々グレイに変えていきます。小指の汚れを、上品にタオルで拭くか、自分の服で拭くかは任意に選択して下さい。
■ 3時間以内に図面が完成しません?
主な平面図の構成は、柱・壁・窓・ドア・EV・階段・寸法・家具です。これらの要素の大半は、製図用紙の方眼を活用し、目分量で書くことで速くなります。また、図面に記入すべき事項は頭にたたきこみ、作図は流れ作業としないと速く書けません。
目分量で速く書いたから図面の見栄えが悪くなるのではなく、線の質や線の止めが悪いと見栄えが悪くなることを理解してください。
■ 2時間30分の目標で。
製図は2時間30分で書けるスピードを持っていた方が有利です。本試験でエスキスが都合よく2時間でまとまる保証はありませんが、自分の製図所要時間は、ある程度の保証が持てます。エスキスの終盤に追加できる30分は、ヒラメキひとつで合格レベルの計画に変化させる可能性が高い時間帯です。
■ フリーハンドで合格しますか?
この質疑の大半は興味本位からだと思います。
このページの最初に述べたように、良い計画をし、図面を見る人にわかりやすい図面であれば合格します。
もし、電車やバスに製図板を忘れてしまった時には即決でフリーハンドにして下さい。フリーハンドでも一級建築士に合格するぞ!という気概を持ちましょう。

△上に戻る

Copyright (C)2005 1kyuu.com ALL Right Reserved.