一級建築士通信Logo

一級建築士通信

会社概要 お問い合わせ

■ 20年度 一級建築士 試験日程

 学科試験 7/20まで (暫定)
 製図試験 10/12まで (暫定)

■ 一級建築士 学科リファレンス

<20年度学習>
 Others of text
  力学の基礎
一級建築士学科試験の合格目安
一級建築士学科試験データ




 
【一級建築士学科 施工】 ネットワーク工程表に関する記述のうち、最も不適当なものはどれか。     (問題の転載を禁ず)
  1. ネットワーク手法は、主として時間を対象とした手法と、時間的要素のほかに、労務・資材・設備および費用を考慮した手法に大別される。
  2. 工期の管理において、クリティカルパス及び、フローの小さいパスを重点管理し、クリティカルパスを太線で表した。
  3. アクティビティとは各作業を示し、デュレイションとは各作業に必要な時間を示す。
  4. フリーフロートを消化しても、後続する作業には影響を及ぼさず、後続する作業は、最早開始時刻で開始することができる。
  5. ある工程の、デペンデントフロートを消化しなかった場合でも、後続する他の工程ではその余裕時間を使うことはできない。

■ 一級建築士 製図リファレンス

<20年度課題>
 学科の試験日に確定。




16年度の製図課題へ
15年度の製図課題へ
<製図試験 基本編>
  普遍のテクニック/製図
  普遍のテクニック/エスキス - 目次
エスキス1
  試験問題 (ワードイメージ)
エスキス2
  PAGE1 基本の考えと外部廻り
  PAGE2 内部空間セオリー
  PAGE3 階段の基本
  PAGE4 EVの基本
エスキス3
  PAGE1 合格者の問題の読込み
  PAGE2 合格者のエスキス
  PAGE3 エスキス開始前
  PAGE4 問題とエスキス

  チェックリスト

サイトポリシー 個人情報について 推奨環境 「特定商取引に関する法律」 に基づく表示

Copyright (C)2005-2008 1kyuu.com 一級建築士通信 ALL Right Reserved.