力の原則

home > 理解手段編 構造目次 > 力の原則

初版 2002/12/19  最終更新日 2003/2/2

■ 例題に進む前に


力の原則(絶対条件)を利用することで応力計算が出来るようになります。

 ΣX・ΣY=0 (シグマX・シグマY イコール 0 )

  各X・Y方向の力(作用荷重も含む)の総合計は0であるという意味
  (各節点に集まる力の合計も0になります。)


 ΣM=0 (シグマモーメント イコール 0 )

  モーメント(作用荷重も含む)の総合計は0であるという意味
  (各節点に集まるモーメントの合計も0になります。)

 ※この2つの原則は重要です。


■ 例題リスト


例題 (1) 例題 (2)
単純梁 はねだし単純梁
例題 (3) 例題 (4)
T型 単純ラーメン
例題 (5)
一円玉の合力  
 
△上に戻る

copyright(c) 2002-2003
1kyuu.com & hiroki group
All rights reserved.